アプロのテニス上達ブログ

読めばテニスが上手くなる!テニスバカが「これは!」と思う上達法やグッズを紹介します

アドセンスレスポンシブ


「集中ゾーン」スイッチの入れ方 潜在能力が120%発揮される「極限の境地」

投稿日:2010-09-07 更新日:

すごい本に出合いました!

ゾーンというのは、究極の集中状態のことです。僕も今までに何回か経験しています。

プレーしてて、これから相手の打つボールの軌道やそれを自分がどう返球するのか、突如イメージが降ってきてその通りになったり、ネット上がボワッと光って、自分が打ったボールがそこに吸い込まれる様に飛んで行ってエースになったり。

そんな時ってすごく楽しいんですよね。

この本は、そんな“ゾーン”へ入る方法を解説している本です。その方法の一つとして、ある呼吸法が紹介されています。

 

スポンサーリンク

ゾーンに入る方法

よく、『リラックスするには深呼吸しましょう』と言われますが、この本によると深呼吸は『自滅の呼吸法』なんだそうです。

では、どんな呼吸法が良いかというと、それが『リズム呼吸法』です。

実は、この呼吸法は先日ご紹介した『社長になる人はなぜゴルフがうまいのか?』にも書かれていました。

うれしいことに『リズム呼吸法』については、『話題の本や新刊を耳で立ち読み!新刊JP』で聞くことができます。ぜひ聞いてみてください。
「「集中ゾーン」スイッチの入れ方―潜在能力が120%発揮される「極限の境地」」 岡本正善─新刊ラジオ by 話題の本や新刊を耳で立ち読み!新刊JP

テニスブログ 336x280

テニスブログ 336x280

関連コンテンツ

いまあなたに読んでほしい

-テニスが上達する本
-

Copyright© アプロのテニス上達ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.