黒猫アプロのテニスブログ

テニスバカ アプロが『これは!』と思う上達法やテニスグッズを紹介します

アドセンスレスポンシブ


ABテスト

ヤジと応援は全くの別物!正しい応援のすごい効果を活用しよう!

投稿日:2014-07-05 更新日:

最近、東京都議会の野次が話題になってますね。あれを見て、『こいつら馬鹿か???』『野次が政治家の仕事かよ・・・』『レベル低っ!』そう思われた方も多いんじゃないでしょうか?

では、あなたがやっているテニスの応援はどうでしょうか?

以前、試合に出たとき、相手側の応援が完全な野次でした。『こいつらレベル低っ!』と思って相手にしませんでしたが、気分のいいものじゃないですね。

スポンサーリンク

野次は仲間のパフォーマンスも自分のパフォーマンスも落とす!

その人たちは、なぜ応援をせずに野次を飛ばすんでしょうか?

応援が自分のチームメイト(応援したいプレイヤー)に力を与えるものだとすれば、野次は相手プレイヤーの力を削いでやろうというものですね。

では、野次は自分のチームメイトには影響ないのでしょうか?僕はそうは思いません。マイナスイメージの言葉はパフォーマンスを落とします。

つまり、野次を飛ばすということは、チームメイト、対戦相手かかわらず全てのプレイヤーのパフォーマンスを落としてしまうんです。

さらに、さらにですよ、野次を飛ばしている本人も自分の言葉でパフォーマンスが落ちてしまいます!

と言ったら驚きます?この記事を読んでもらえればなんとなく分かると思います。

no image
『ごめんなさい』がテニスを下手にする!テニス上達のために『ごめんなさい』禁止!その5 ありがとうのOリング(オーリング)編

前回、もっとすごいネタがありますよと書きましたので、その“すごいネタ”と言うやつををご紹介します。 テニス(特に練習中やダブルスの試合中)ほど無意味に『ごめんなさい』が飛び交うスポーツもないですよね。 ...

 

スポンサーリンク

対戦相手は敵ではない!

もう一度この質問。なぜ野次を飛ばすんでしょうか?それは相手を『敵』と思ってるからですね。では、そもそもテニスに『敵』っているのでしょうか?

対戦相手がいなければ、試合もできないわけです。試合ができるのは相手のおかげです。自分と対戦してくれることに、試合ができることに感謝してみませんか?

 

感謝は自分のパフォーマンスを上げる!

グランドスラムなどのプロの優勝スピーチを思い出してください。必ず相手に対して感謝の言葉を述べています。そういう人が超一流になれるんですね。そんな超一流テニスプレイヤーのまねをしてみませんか?

感謝の心は自分のパフォーマンスを上げてくれます。

ここまで聞けば、対戦相手に感謝してみようと思いませんか?まずは損得勘定でもいいと思います。野次ではない正しい応援をしてみませんか?

 

テニスブログ WP 336x280

テニスブログ WP 336x280

関連コンテンツ

よく一緒に読まれている記事

-上達法
-,

Copyright© 黒猫アプロのテニスブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.