アプロのテニス上達ブログ

読めばテニスが上手くなる!テニスバカが「これは!」と思う上達法やグッズを紹介します

アドセンスレスポンシブ


速読脳トレーニングでテニスが劇的に上達しました!

投稿日:2012-09-09 更新日:

今夜も機嫌良くナイターテニス楽しんでました。じつはこれ、速読脳トレーニングのおかげです。速読脳トレをすると、びっくりするほど、ボールが良く観えるようになります。

僕の場合、眼がボールに付いていかないことが多かったんですが、かなりよく観える様になりました。そのおかげで、いままではお手上げだったスピードボールにも余裕をもって対応できるようになりました。

特に、パラパラいいですよ。

パラパラというのは速読トレーニングのメソッドの一つです。

本を速くめくるというだけのものですが、続けているとその『深さ』が分かります。「スポーツに速読が効果あるのか?」と思いますよね。そういう方は、ぜひこの本を読んでみてください。

この本にはパラパラは書いてありませんが、同様のトレーニングをするためのDVDが付属しています。パラパラのやり方を知りたい方は、呉真由美さんの出演された番組をチェックしてみてください。

『探偵ナイトスクープ』や『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』など、多数の番組でパラパラを紹介されています。

 

スポンサーリンク

パラパラのすごさ

そして、最近、すごいことに気が付きました!

feeling tennisを実践されてる方なら“ボール積み”っていうトレーニングされてますよね?あれが『集中⇒無』タイプのメソッドだとすれば、パラパラは『無⇒集中』タイプのメソッドです。

あくまで僕の感想なんですが、ボール積みは『集中』の先に『無』があって、『無』の状態になれた時にボールが乗っかる様に思います。

それに対して、パラパラの方はまず、『無』の状態になって、そこから自分の『集中力』を上げていく感じです。

パラパラの方はダイレクトにスポっと『無』に入れるので、僕の中では最強のメソッドになっています。
そうそう、『無』と言われても、feeling tennisを知らない方には何のことか分かりませんよね。。。

スポーツの上達には大脳を黙らせて小脳の自動操縦機能をONにするのが手っ取り早いそうです。この状態の事を『無』と呼んでいます。この辺りはためしてガッテン!で説明されていました。詳しく知りたい方はぜひこちらを読んでみてください。
リズムで脳を刺激してテニス上達!(refer to ためしてガッテン「リズムで脳を刺激せよ!」)

テニス上達に速読脳トレ!とてもおすすめです!

テニスブログ 336x280

テニスブログ 336x280

関連コンテンツ

いまあなたに読んでほしい

-上達法
-

Copyright© アプロのテニス上達ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.