アプロのテニス上達ブログ

読めばテニスが上手くなる!テニスバカが「これは!」と思う上達法やグッズを紹介します

アドセンスレスポンシブ


ラケット選びの新基準! 上達できるラケットとは?

投稿日:2011-03-06 更新日:

最近、AEROPRO LITEAEROPRO TEAMなど今までのものとは違うタイプのものを試打しました。なぜかというと、この記事が関係してます。

no image
速読トレーニングと集中感覚力で突然サーブ&ボレーが出来るようになった その2

前回の続きです。前回の記事はこちらです。   僕はテニスを上達したくて、速読講座を受けました。きっかけはこの本 ...

今まで、『速いボールを打つ』というこだわりの上でラケットを選んでいた様な気がします。でも、それを捨てる事でステップアップができると分かった今、『もしかしたらラケットを変えるタイミングなんじゃない?』と思うようになりました。

じゃぁ、どんなラケットを選ぶのがいいのか???

スポンサーリンク

ラケット選びの新基準!

最近、feeling tennisの戸村さんや、mixi フィーリングテニスコミュの練習会で

  • 変わらない自分で居続ける
  • 過去や未来に飛びがちな意識を現在に向ける

がキーワードとしてよく出てきます。

今のラケットは、ストロークは良いのですが(だって、速いストロークを打つために選んだラケットだし)ボレーの時に現在に集中できていない気がします。ボレーする時は意識がボールではなく、ラケットの方に行ってしまう事に気が付きました。

この瞬間、『現在の自分』から『過去の自分』に変化しちゃうんです。自分が『現在』にいないんだから、そりゃミスしますよね。。。

こんなことを感じられる様になったのもfeeling tennisや速読トレーニングのおかげかな。具体的に言うと、ボールを打つ瞬間に“テイクバック”という過去に意識が行きがちで、現在に集中出来ていませんでした。

『あっ!今のテイクバック、なんか違和感ある・・・』とかしょっちゅうです・・・

何が原因かと考えたら、Feel Nature 集中感覚力トレーニング講座で教わった
心が動くと身体が動く
という言葉が浮かんできました。

逆もまた・・・という事で、身体の不自然な動きが集中力を乱しているのかもしれません。その気づきと、“ラケットに意識が行ってしまう”という気づきから、ラケット選びを変えてみようと思いました。

テーマは、『変わらない自分でいられるラケット』!!!

長くなったので、続きはこちらで!

テニスブログ 336x280

テニスブログ 336x280

関連コンテンツ

いまあなたに読んでほしい

-feeling tennis, ラケットインプレ, 上達法
-, ,

Copyright© アプロのテニス上達ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.